児島デニムソファ

上質素材の人気インテリア家具「児島デニムソファ」の魅力とは?

児島デニムといえば、デニム好きであれば知る人ぞ知る有名ブランドです。この児島デニムから生まれた「児島デニムソファ」は、現在人気のインテリア家具として注目されています。ここでは、そんな「児島デニムソファ」についてお届けします。

デニムの聖地と言われる児島

児島デニムの歴史

●児島ってどんな町?

デニムの聖地である児島は、岡山県倉敷市の南に位置しており、瀬戸内海に面した地域です。本州と四国を結ぶ瀬戸大橋があり、ゆったりとした時の流れを感じる事ができる町と言えます。そんな児島は、日本で初めて誕生した国産ジーンズの発祥の地として、現在では世界でも名を馳せており「ジャパンデニム」の聖地として認識されています。
児島に辿り着けば、駅の至る所にデニム装飾がされており、町全体で児島デニムと言う一つのブランドを守っているような雰囲気があります。児島といえばデニム、そんな児島デニムを支える職人達の熱い想いを感じ取ることが出来る町です。

デニムの聖地 児島

●デニムの聖地と言われる由縁とは?

岡山県倉敷市児島は、昔から、繊維産業が盛んに行われていた有名な地域です。その繊維産業の歴史の原点は、今から江戸時代まで遡ります。倉敷市の児島地域と言うのは、塩気が強く米作りに適していなかった土地であった為、塩気が強い土地でも栽培する事が可能な綿花が主に作られていました。大正時代に入ると、制服や作業服の発注が増えた事から、ミシン販売やボタン製造等も同時に栄えるようになります。児島ではそれらを組み合わせて、縫製技術を生かしたジーンズを作り始めた事が、現在、デニムの聖地として言われるまでになった由縁のきっかけになっています。
これが児島デニムの始まりであり、現在の児島地区には「ジーンズストリート」と言われているジーンズ専門店が沢山密集しているエリアが存在しています。このジーンズストリートには、国内外から多くのジーンズファンがこぞって訪問しています。デニム好きなら誰もが知っている場所であり、有名な観光スポットにもなっているのです。

児島の「ジーンズストリート」

プレミアム生地が魅力の児島デニム素材

伝統産業「児島デニム」の優れた染め技術

格好良くて素敵なデニムに必要なものには、良質な材料、美しい織り目、デニムだからこそ表現出来るインディゴの色合い、ヒゲやアタリと言われる色落ち等、色々挙げられます。児島デニムには、高品質なデニムに必要な要素がふんだんに詰まった、世にも美しいデニム生地が特徴です。瀬戸内海を超えた場所にある徳島県の伝統工芸である「藍染め」、広島県の伝統工芸である「絣(かすり)」の技術を、偶然ながら岡山県から地理的に近い徳島県と広島県が良質なデニム作りに必要な優れた技術を伝統的に持っており、その技術は児島にも広まり、児島デニムは高度な染め技術が施されたプレミアム生地を確立しています。
児島デニムの藍染めの技術と言うのは、デニム生地のフィニッシュ工程である染め・洗い加工にも応用する事ができます。なので、デニムの特殊染めが可能になりダメージ加工、ヴィンテージ加工に「かすり」技術が応用され、児島デニムに高い付加価値を与えています。この日本伝統の藍染め技術に裏打ちされた、岡山県倉敷市児島の良質なデニムは、国内外で世に知名度を上げたきっかけになっています。

児島で誕生したウォッシュ加工技術

児島デニムは、加工技術に高い定評があるのですが、その中でもウォッシュ加工技術の腕がとても評価されています。デニム誕生の当初は、アメリカ製のデニム生地はゴワゴワしていたり、硬さがあったりして、日本人には中々馴染む事がありませんでした。そんなデニム生地を児島デニム職人達が洗いをかけて履きやすく加工したのが、ウォッシュ加工と言われる児島で誕生した加工技術です。
1990年代に流行ったヴィンテージ、2000年前後に流行ったプレミアムジーンズ等、高度加工技術を施した高品質デニムの人気により、児島デニムの高度な加工技術は多くのアパレルメーカーやデザイナーからも認められ、世に沢山の児島デニムのプレミアムジーンズが生み出されていきます。現在も尚その高い技術は継続されており、児島デニムのプレミアを守り続けています。

児島デニムが多くの人に愛される理由

熟練の職人が手掛ける丁寧なデニム作り

岡山県倉敷市児島は、繊維産業を得意分野としてデニム素材に関する品質の高さが高く支持されています。そんな児島デニムがデニム製造までに及んだ要因は、職人達の正確で緻密な優れた技術力に他なりません。児島にあるデニム工場では、各生産工程に腕が立つ熟練の職人が常駐している為、さらに児島デニムの優れていた素材の価値を高めています。

抜かりない高度なデニム加工技術

国内をはじめ海外有名ブランドからも大きく注目される児島デニムは、その品質に粗相があってはなりません。なので、生産工程において一切の妥協は許さず、抜かりない熟練の技を光らせたデニムに仕上げています。プレミアム生地としての誇りを持って、デニムの素材作り、藍染め、洗い加工等、デニムに関わる全工程に力を注いでいます。だからこそ、児島デニムは常にハイクオリティなデニム生地を作り上げる事ができています。この高度な技術力があるからこそ、児島デニムの価値は国内外からしっかり認められていると言えます。

全ての工程が国産だからこその高品質

国産デニムである児島デニムの良さは、生地を藍染めする際に余計な物が混じっていません。なので、加工や洗いをかけた際に変色する事も無く、藍色が持つ本来の色の美しさや風合いを表現できる所が魅力となっています。さらに、児島デニムはデニム生地について熟知している縫製工場、加工場、職人達の手によって全工程が仕上げられており、安心と信頼があります。丁寧に心を込めて作られている児島デニムは、一目見ればそのクオリティの高さを感じる事間違いありません。

インテリア家具で人気の「児島デニムソファ」

高まる「児島デニムソファ」人気

児島デニムソファ

近年、デニム生地アイテムは再びファッションアイテムとして人気を博しており、最近は人気生地の定番になっていますよね。そんな影響を受けて、インテリア家具の素材としてもデニムは大きな注目を浴びています。デニム生地の家具として人気なのがソファで、デニム好きをはじめインテリア家具好きの間でもデニムソファは大変人気があります。
そんな追い風を受けて、デニムの聖地である児島デニムをソファ生地に使用した「児島デニムソファ」が今多くの人から注目されています。児島デニムソファは、児島デニムの上質な素材を見て触って感じる事ができ、カジュアルな雰囲気でありながらデニム生地に品があり、そのような所が多くの人を魅了しています。ソファフレームには、天然素材の無垢材が使用されている等、本物志向の温かみのあるソファとして人気があります。

「児島デニムソファ」はインテリアにも万能

デニムと言うのは、もちろんファッションでも合わせやすいアイテムですが、実はインテリア家具でもデニムはどんなインテリアにも合わせやすい万能アイテムの一つなのです。デニム生地には、ノンウォッシュ、ワンウォッシュ、ストーンウォッシュ、ダメージデニム等、デニム生地と一言で言ってもそれぞれ質感も色合いも異なります。部屋の雰囲気やテイストに合わせて柔軟に馴染んでくれるので、違和感なく快適に空間の中で過ごす事ができます。家具の中でも比重が大きいソファをデニム生地にする事で、スタイリッシュに部屋の印象をオシャレな雰囲気に変える事ができます。

児島デニムソファ

使い込んでいく程にデニムの味わいが出る

ファッション同様に児島デニムソファは、使い込んでいく程に深い味わいが出てくるのも魅力の一つとなっています。特に、デニム生地のソファと言うのは日常生活の中で日々使い続けるので、経年変化のデニムの風合いを楽しむ事ができます。色落ちしたり、擦れて破れたりしても、それが唯一無二のデニムの個性になる為、使えば使い込む程に味わいが増していきます。ファッションにデニムを取り入れるように、インテリア家具に児島デニムソファを取り入れる事で、空間をオシャレに彩って楽しむ事ができます。


児島デニムソファ児島デニムソファ | サダモクデザイン(楽天店)